STAFF

山岡 愛
内外治療院付属 メディカルリンパダンテブラ 院長
山岡 愛
柔道整復師(医療国家資格)
山岡式メディカルリンパ®マッサージ創始者
肥満予防健康管理師
アンチエイジングアドバイザー
ダイエットアドバイザー

2013年9月に医療機器と山岡式メディカルリンパ®マッサージを融合した日本で唯一の女性専用プライベートメディカルサロンを新神戸で開院したのち、もっと多くの女性の美と健康に貢献したいと思い続いて三宮院を開院。

一人でも多くの人に健康で長生きしてほしい!という願いを込めて2013年11月から「日本人総健康プロジェクトチーム」を創設し、関西を中心に活躍中。youtubeにてセルフリンパケア推進動画「山岡愛のメディカルリンパ30秒ストレッチ」配信中。(お陰様で、累計30万回以上の再生をありがとうございます。) 健康から生み出される「健康に基づいた美しさ」をみんなが持つようになれば、いつまでも健康寿命が延びて笑顔溢れる社会が出来ると信じている。

ミッションは、他では体験できない”美と健康”のメディカルエステティックを提供し、感動を届け、ゲストの人生をより豊かにするお手伝いをすること。 夢は、山岡式メディカルリンパ®を世界へ広げ、日本の技術を伝える。

趣味 姪の耳掃除、陶芸
好きな食べ物 お茶漬け、ぬか漬け、おかき
特技 柔道、施術しながら手相占い
前世 ちっさいおっさん
好きな言葉 すべてがだんだんと良くなっている
チャームポイント 特徴的なくせのある笑い方(外で笑っていると振り返られることが多い)
好きな人間 誠実な人、素直な人、口角が上がっている人、
使う言葉がキレイな人、瞳がキレイな人

MESSAGE

数あるHPの中からメディカルリンパ ダンテブラまでお越し頂きありがとうございます。
当サロンがお客様に提供していることは、ただ施術をするだけではなく

1食の指導を含め、日常生活の過ごし方から見直す
2どんな悩みを持っているのか、その背景にどんな要因があるのかを時間かけて見つけて一緒に解決
3こちら側の一方的な指導ではなく、真摯に向き合いながら”「想い」に寄り添うカウンセリング”を行う
4その日の状態やその人に合わせて毎回施術方法を変えながら、一番ベストな施術をご提供。
そして改善すべき点を見つけて、その方にあった内容を提案し、全力でサポートさせて頂きます。

私たちが少しでも皆様のお役に立てることがあればすごく嬉しいですし、当サロンに関わって頂くことで大切な皆様が笑顔溢れる毎日となれば幸いです。 女性が美しくなることで、心に豊かさが出ます。心に豊かさがある素敵な女性が増えると、その方のご家族も笑顔になり、家庭が明るくなります。女性が元気だと、男性が笑顔になり、お仕事をがんばってくれます。 女性がご機嫌でいうことによって一人でも多くの男性がお仕事を頑張ってくれれば、日本の経済もどんどん良くなります。 お母さんが心満たされ、子供にもたっぷり愛情を注ぐことができると、子供は嬉しくなって毎日が楽しくなります。そんな愛情をいっぱい注がれているお子様が増えると、学校で心が寂しい子供も減り、いじめもなくなってくると思います。

小さい笑顔の輪がどんどん広がって、いつのまにか日本全体を明るくするのではないかと信じています。そのためにも、一人でも多くの女性に心の豊かさを持っていただき笑顔でキラキラ輝くお手伝いを全力でさせて頂きます。

すべてがだんだんとよくなっている♪

山岡 愛

BIOGRAPHY

幼少期

兵庫県神戸市出身。三姉妹の次女として生まれる。 父が治療院を開業していたので、幼少期から一番泣き虫だった私は父の職場に連れて行ってもらうことが多くかった。父が患者さんに笑顔で「先生、いつもありがとう」と言われている姿を見る機会が何度もあり、幼いながら自分も人を助けて「ありがとう」と感謝される職に就きたいと思う。

やがて、人の命を助ける仕事=医者だと思い、小学生から一人図書室にこもって人体についての文献などを借り手は独学で学んだりだ。「人体の不思議展」に連れて行ってもらったりする機会が多くなり、将来の夢が小学校3年生で固まる。 小学校を卒業してからは、医者を目指すために医歯薬コースがある中高一貫女子校に入り、医学部に入る為にがむしゃらに勉強に打ち込んだ。

しかし、現実はそんなに甘くなく、受験で失敗。滑り止めで受かっていた歯学部に入ろうか悩んだが、妥協したくない・・・などの色々な思いと葛藤。「浪人してまた勉強して本当に医者になりたいのか?」「人を助ける仕事・感謝される仕事は果たして医者だけなのか?」と何度も自問自答。 将来の道に迷いが出てどん底の時、父が「柔道整復師」という道を勧めてくれた。

聞いたこともない職業だったので初めは戸惑ったが、どんな資格でどんな仕事内容なのかを深く調べていくうちに「これだ!」と直感で思い、1ヵ月後に迫っていた試験を受けて無事合格。合格時の父との約束は、学費はすべて自分で払うこと。そして行くからには必ず3年後の国家試験に合格すること。 奨学金を借りながらバイトの掛け持ちを3つして、朝5時から働いて夜は0時までのアルバイト。

今まで学んだことのない分野の勉強とバイト三昧の生活で、精神的に辛く心が折れそうになったが、その度に原点に戻り「何のために今学校に通い勉強しているのか」を再確認。仲間と励ましあいながら、がむしゃらに働き、学び、この生活を3年間続けた後、2011年に国家資格を取得。

その後、アルバイト時代にお世話になった接骨院に就職。しかし、現場入ってたくさんの症状の患者さんを目の当たりにするが自分の技術では改善できることが限られているのではないかと思い、この道であっているのかと先が不安になり、自信を失くす。 そんな時に、予防医学に基づいてリンパを流して難病までも改善した実績をもつという恩師と出逢う。

人生で初めて受けたリンパマッサージは、とても身体が軽くなり、心まで軽くなった気がした。当時働き初めで何かとストレスの多かった自分には最高の癒しと健康への道だと思い、リンパマッサージの基礎技術を取得。この技術を取得して、今まで限界だと思っていた症状を改善してもっと患者様の笑顔が見たいと思う。 そんな時、院長が「今取得している技術を活かしてリンパマッサージのメニューを新たにうちでやってみないか?」との提案をしてくださり、施術スペースを改造してリンパマッサージ専用の個室を作ってもらった。

まだ“リンパマッサージ”という言葉も世間にはあまり知られていないということと、接骨院での美容メニューを取り入れるのが初めてだったので、当初は1日2人予約を取ってくれたら十分だと思っていた。しかし、驚くことに、1日2人どころか1日6人の予約が埋まり、開始してわずか数週間で口コミが広がり、予約が3ヶ月先まで取れない状態が続いた。 わずか90分のリンパマッサージで、肩こり・腰痛・腕のしびれ・顔面神経麻痺・足のむくみ・精神病・・・様々な症状を改善することができた。

患者様がどんどん元気になって、辛い症状も回復し、施術回数を重ねるごとに表情がどんどん明るくなっていく過程を見て「自分にはぴったりの仕事だ!自分の手でこんなにも沢山の方々を笑顔にできるのか!」と実感し、日々リンパマッサージに打ち込むようになった。

初めは休憩時間もないくらい、たくさんの方々が自分の技術を待ってくれていることが嬉しかったが、 「もっと時間をかけて施術をしてさしあげたい」「その時の体調や症状によって、技術を変えていきたい」 という想いが日に日に強くなる一方、時間の制限や決められたメニューの壁があった。人の身体をよくするのにいつのまにか「作業」になってしまい、 やっていることとの想いといのギャップが日に日に大きくなり、精神的に参ってしまった。

「このままだと、患者様にとって本当にベストな施術が提供できない」
「もっと時間をかけて一人ひとりにあった施術を提供したい」

と思い、独立することを決意。 開業してからはさらに技術に磨きをかけ、西洋医学と東洋医学を融合させた独自の技術「山岡式メディカルリンパ®」を開発。

2014年からは兵庫医療学園の最年少特別講師に就任し、以降山岡式医療リンパの創始者としてセミナー講師を務める、また後世の育成活動を行っている。

・「もっと早く先生に出逢いたかった!」
・「先生の施術を受けてから、自分の身体に感謝ができるようになりました。」
・「ただ美しくなるだけではなく、体調まで改善していくので死ぬまでずっと通いたい。」
・「先生の施術を受けてから、もう他のサロンには行けなくなりました。」
・「ようやくリンパを流してくれる本物の先生に出会えて嬉しい。

などの有難いお言葉を頂くようになり、お客様が元気になる姿や「ありがとう」のお声に喜びを感じる。 全身のリンパを流して綺麗になるだけではなく、体調まで良くなっていく山岡式メディカルリンパ®の創始者として、西洋医学と東洋医学を融合させた独自の技術で驚異のリピート率92,8%。述べ一万8000人以上を施術。 こだわりをもってお客様に最高の施術をご提供するため、1日2名限定で始めたが おかげさまで口コミ広まり、今では熊本・福岡・東京・岐阜・香川・広島・滋賀県など、全国からお越しいただくようになる。 モデル、女優、ベストセラー作家をはじめ幅広い年代の女性から高い評価と絶大な信頼を得ている。